『バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ』1話〜10話 感想

最新の『烈海王 異世界転生』感想  


 バックナンバー バキ道 ゆうえんち バキアニメ 疵面 餓狼伝 blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

2020年11月10日(2020 12月号)
第1話「烈転生!!」

 チャンピオン連載中に『いきいきごんぼ』などで、刃牙ネタを連発していた陸井栄史が、チャンピオンで異彩を放った作品『悪徒-ACT-』の原作・猪原賽とタッグを組んで、異世界転生 烈海王を描くッ!
 かなり混ぜると危険な感じの人選に汗がにじむ。

 板垣先生の許可をもらいに行ったら、許可がもらえず非公認連載らしい。
 過去に『どげせん』で、土下座観の違いから別れたように、板垣先生はダメ出しをする時はするのだ!
 この連載、ちょっと危ういかも。

 で、烈海王が異世界転生する!
 宇宙誕生から見たら中国武術の歴史も一瞬だ!
 といきなり大風呂敷を広げたな。
 『悪徒-ACT-』で、温度を℃ではなく華氏で表現して数字を大きくした時のような演出だ!

 目覚めた烈海王は、オークっぽい豚面の亜人種が餅つきをしているのを目撃した。
 餅つきかよ!
 なんか和風な風習持っているな!
 しかも、闘わないし、餅もらっている。
 それ、材料なんなんだろう。まさか、ブロッケンマン(アニメ版)じゃないよね。

 烈は餅を食べつつ、周囲を見る。
 金髪、赤髪、茶髪で建築物は中世ヨーロッパRPG風だ。
 うん、ありがちな一般的 異世界転生ですね。
 烈海王だから、武侠ファンタジー風の世界でも良かったんだけど。
 大名がみんな忍者の、忍者戦国時代とか。

 モブキャラも刃牙世界の顔だ。
 『いきいきごんぼ』みたいに、美少女だせばいいのに。
 そこは似せなくても良かったんじゃ。
 いや、名前のあるメインキャラに期待か?

いきいきごんぼ

 オークなど、いろいろな亜人種が人間と共存している都市のようだ。
 街は城壁で囲まれているから、外敵もいるのだろう。
 ただし、空を飛べる外敵は少ないんだろうな。
 みんな空を飛んだら、城壁の費用対効果が悪くなる。
 だが、烈は飛び道具も得意だから、空を飛んでも一向に構わんぞ!

 烈は失ったはずの右足があり、宮本武蔵に斬られた傷も無いことを確認する。
 ここは死後の世界だろうか?
 そこに思いいたって動揺する烈であった。
 烈の宗教観と言うか、死後の世界観はどんな感じなんだろう。
 白林寺で修行しているから、それなりの宗教がありそうだが。

 悩む烈海王の背後に、何者かが迫る。
 反射的に烈は反転攻撃してしまった!
 ああっと、たぶん過剰反応だ!
 異世界初日で流血沙汰になってしまったぞ。
 このまま、2話につづくのであった。


2020年11月10日(2020 12月号)
第2話「烈師範」

 烈の攻撃は寸止めだったけど、風圧だけで鼻血のダメージとなる。
 鼻血を出した青年は、半年前まで空手道神心会の門下生であった。
 彼の部屋は神心会のポスターだらけだ!

 館長の愚地独歩、大会三連覇の末堂厚、世界大会の切り札である愚地克巳は良い。
 有名人だし、ポスターもあるだろう。
 だが、加藤のポスターまである!
 お前、最近復帰したわりに扱いデカいんだな。

 義父と折り合い悪く家出した青年は、養子でありながら活躍する克巳にあこがれて神心会に入門した。
 ああ、このポスターは笑エクボがあってイケてる髪型の時の克巳だ。
 最近の克巳は角刈りっぽいし、太った気がするし、ちょっとイケていない。
 青年は白帯だったが、最大トーナメントを見に行き、烈海王の強さを知る。
 白帯だから練習に参加できていないし、烈とは面識も無いんだけど。

 青年は烈がドイルを背負って川をわたっているところに遭遇し、手助けしようと道に飛び出しトラックにひかれて異世界転生した。
 トラックか! 異世界転生のスタンダードですね。
 たぶん巨大な運動エネルギーにより時空の壁を突破したのだろう。
 ってことは、毎日交通事故クラスの激突をしている大相撲力士は なんかのはずみで異世界転生する危険があるってことか?

 烈は伝説の剣豪・宮本武蔵に斬られた。
 武蔵の斬撃であれば、烈と一緒に時空をも切り裂いたのかもしれない。
 布団の上で病死じゃ異世界には行けないんだろうな。

 そんな感じで、白帯青年ナカムラ シンジは異世界で烈海王と運命の出会いをはたすのだった。
 普通の異世界転生だと美少女と出会って理不尽にモテまくるところだ。
 強くも賢くもなく普通っぽい青年と出会ってしまうのが烈海王っぽいな。

 烈は強いけど、世渡りが下手そうだ。
 すぐにキレて激昂するのは収まってきたけど、難のある性格だし。
 普通の青年と出会えたのは烈海王にとって僥倖となりそうだ。
 このまま3話につづく!


2020年11月10日(2020 12月号)
第3話「蜥蜴人(リザードマン)」

 異世界転生、というより異世界転移だ!
 半年だけ異世界の先輩であるナカムラは烈に説明をする。
 どうも、地球人が何人か転移していて『迷い人』と呼ばれているらしい。
 集団として認識されているから、それなりの人数がいるようだ。
 ってことは、事故死した昔の達人を捜して勝負したりできるのか?

 ナカムラは言葉に苦労していない。
 みんな日本語で話しているのか、それともテレパシー的なもので補っているのか。
 そこはあまり気にしなくて良いところだな。

 烈とナカムラは酒場で飲みながら話している。
 酒をおごるぐらいの金はあるようだ。
 ナカムラが生きていけるのだから、烈も楽勝だろうな。
 いや、烈は逆に普通のバイトとかができなさそう。

 その酒場に蜥蜴人(リザードマン)が入ってきた。
 リザードマンが注文したのは、特定危険幻獣コカトリスだ!
 コカトリスは猛毒の血をもつ。
 だが、リザードマンは生で食べる。
 たぶん毒耐性をもっているんだろうな。

 飛んできたコカトリスの血を味見した烈に電撃が走る!
 麻辣(まーらー)味だ!
 痺れと辛みの味ですね。
 烈海王、なんか料理のヒントを得たのか!?

 料理はともかく、烈海王はリザードマンの強さと戦闘スタイルに興味をもつ。
 異世界初日、最初の対戦相手はリザードマンか!?
 烈海王が喧嘩を売り気味だぞ。
 いや、ここからコカトリスを取り上げて、鳥料理をつくるかもしれない。

 とにかく、烈海王は異世界転生してもマイペースだ!
 やっぱ、ツッコミと驚愕をしてくれるナカムラが必要だった。
 次回、烈の異世界初バトルか!?


月刊少年チャンピオン2020年12月号
月刊少年チャンピオン2020年12月号



最新の『烈海王 異世界転生』感想  


 バックナンバー バキ道 ゆうえんち バキアニメ 疵面 餓狼伝 blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)
管理人:とら  連絡先(E-mail):E-Mail
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします