今週の『ゆうえんち −バキ外伝−』感想

前回 バックナンバー バキ道 異世界 烈海王 バキアニメTV版 疵面 餓狼伝 blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

2021年10月30日(48号)
第168回 転章「この地球、この世界こそが、巨大な"ゆうえんち"なのだ」

 葛城無門と会った直後の愚地独歩にタケミカヅチ一党の1人が襲いかかる。
 そして、独歩が襲撃されていたころ、花田純一もまた襲われていた!
 自転車で疾走していたところを不意討ちされる。
 まるで、花田がマウント斗羽に制裁を受けた時の再現だ。

 花田は相手が何者か知らなかったが、強敵の出現に闘志を燃やすのだった。
 猪狩完至は花田にタケミカヅチたちの事を話していないようだ。
 ちゃんと連絡してあげて!
 フランスに行く前に電話かメールぐらいできたでしょ。

 しかし、なんで猪狩は花田をメンバーに入れちゃったんだろう。
 いや、花田が元プロレスラーでけっこう強いってのは分かる。
 本部流の天才児として地下闘技場では有名だし。
 だが、他に候補はいなかったのか?
 神奈村狂太について語ってくれた縁で、入れてしまったんだろうか。 (ゆうえんち4巻 103回)

 久我重明も襲撃を受けていた。
 花田と違って、久我さんなら敵を撃退してくれるという安心感があるな。
 というか、久我重明も猪狩とも知り合いだったのか。
 久我重明はゴブリン春日への制裁を引き受けていたし、プロレス界ともつながりがあるのだろう。(ゆうえんち1巻 6回)

「今、ここで、やろう」

 相手は、いきなり左足で金的を狙ってきた。
 久我重明は軽く退がって避けたつもりだが、攻撃が当たりそうになる。
 蹴りを拳で迎撃して防いだ!
 当たらないはずが当たるという意識の切り替えと、反射神経、とっさの動きという三点がそろった動きだ!
 さすが暗器の重明である。
 やっぱり、久我さんには花田10人分ぐらいの安心感があるぞ。

 無門と別れた後の独歩が襲撃を受けていた。
 同じく無門も襲撃を受ける。
 なんで、無門まで!?
 これもゴブリン春日と絡んだ縁か!?

 猪狩とは直接の面識が無いのに、なんてこったい。
 いや、猪狩はこれを切っ掛けに無門をプロレスに引き入れるつもりかも。
 超美形で 軽業が得意で めちゃくちゃ強い葛城無門は、ぜひプロレスに欲しい逸材だ。
 最初はマスクマンとして出して、マスクを取ったら超美形と言うサプライズ演出もできるかも。

 無門の前にあらわれた男は身長2m、体重153kgの巨漢だった。
 男は野見宿禰と闘った当麻蹴速の言葉を唄いながら近づいてくる。

『生死(しにいくこと)を期(い)わずして頓(ひたぶる)に争力(ちからくらべ)せむ
 <死ぬ、生きるということを考えず、ただひたすら闘おうではないか>』


 漢はタケミカヅチと名のった。
 ボスじゃねェか!?
 よりにもよってラスボスが攻めてきた!

 当麻蹴速の言葉を使っているのは、子孫だからだろうか?
 それとも、単に心情をあらわしているだけか?
 どちらにしても、タケミカヅチという自称と合わせて考えると、日本神話に縁が深い一族なのだろう。

 タケミカヅチが打って来いと言うので、無門は開発中の二拍子無寸雷神を放つが効かない。
 なんという肉だ!
 やっぱりタケミカヅチの名は伊達じゃなかった。
 無門は相手のことを知らない。
 だが強い相手と闘えるのは無上の喜びだ。

『おもしろい。
 とてつもなくおもしろい。
 わくわくしている。
 この地球、この世界こそが、巨大な"ゆうえんち"なのだ。』


この地球、この世界こそが、巨大な

 無門は喜びとともに闘争を開始する。
 『ゆうえんち −バキ外伝−』、ここに完結だ!
 って、こんな所で終わるの!?
 ものすごい投げっぱなしなんだけど!

『おい、この続きはどうなってるんだ、この続きをよませてくれえ!! と、読者が泣き叫ぶようなラストにいたしましたぜ。(夢枕)』

 そして作者コメントがこれだ。
 こりゃあ、なんらかの思想的確信を感じる。
 これがッ、お前の見せたかった地獄かッッ!?
 そうさ、俺は泣き叫んでいるんだよッッッ!
 やっぱ、こりゃ"新ゆうえんち"とか書いてもらわないと、収まりがつかないぞ。

 だが、とりあえず『ゆうえんち』の漫画化は順調にスタートしているらしい。
 告知には漫画のカットが入っているので、すでに作画作業が始まっているようだ。
 まずは、コミカライズ漫画、そしてできれば続編に期待する!


○現在、掲示板の調子が良くありません。
 コメントはblogコメントにお願いします。


週刊少年チャンピオン2021年48号
週刊少年チャンピオン2021年48号



------
・おまけ 新刊情報
小説 ゆうえんち -バキ外伝-4 小説 ゆうえんち -バキ外伝-4巻が発売される!
今宵の"ゆうえんち"には超級の怪物・変態が大量にいるぞ!
そして無門は予想していなかった因縁の相手と再会するのであった。
収録は、巻の九103回から

バキ道10巻 バキ道10巻が発売される!
範馬刃牙vs炎という小兵対決が始まる!
刃牙が珍しくスピードで後れをとるのか!?
そして、範馬勇次郎は米国に居た。
10巻は83話から91話までッ!

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 3巻 バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 3巻が発売だ!
ついに本格的な異世界バトルが開始される。
さらに現実世界を思い出させる強敵も出現だ!
2巻は17話から24話まで!

新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想新・餓狼伝5感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想

前回 バックナンバー バキ道 異世界 烈海王 バキアニメTV版 疵面 餓狼伝 blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)
管理人:とら  連絡先(E-mail):E-Mail
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします