今週の『バキ道』感想

前回 バックナンバー ゆうえんち 異世界 烈海王 バキアニメ 疵面 餓狼伝 blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

2022年1月20日(8号)
第5部 第116話「あの構え」 (1293回)

 ジャック・ハンマー(嚙道(ごうどう)243cm 201kg)vs第二代 野見宿禰(古代相撲210cm強 250kg強)は、いきなり大流血だ!
 チタンの義歯でジャックは容赦なく噛みつき出血させる。
 地下闘技場を震撼させた噛みつきファイター・ジャックが帰ってきたぞ!

 宿禰はジャックのアゴを狙って蹴り上げた。
 だが、ジャックは迫る宿禰のかかとを上の歯で受け止める!
 なんて器用な噛みかただ!
 これが噛道の奥義なのか?

噛んで迎撃!

 結果的に宿禰は尖ったチタンにかかとをぶつけた形になった。
 刃物を踏んだような状態だ。
 裸足で闘う力士は足の裏も鍛えられているのだろう。
 だが、チタンの刃にゃぁ勝てん。
 宿禰はかかとを切られて大量の出血だ。

 範馬刃牙は足裏の強さを範馬勇次郎に絶賛されていた。
「裸足のまま」「夥しいガラスの欠片を踏み蹴って…」「一適の血も流さぬとは……」(範馬刃牙32巻 258話
 刃牙ならチタン歯でも傷つかないかも。
 ゴキブリダッシュをすることで足裏が自然と強くなったんだろうか。

 いっぽうで、ジャックもちゃんと頭を蹴られている。
 当たった音がけっこう凄かった。
 多少なりとも脳が揺れてダメージを受けていそうだ。
 でも、ジャックは割と淡々と闘うので、ダメージを受けているのかどうかが良くわからないんだよね。
 リアクションが弱いのは、刃牙と逆のパターンだ。

 観戦している刃牙はさすがで、ジャックが噛んだことを見切っている。
 愚地克巳と本部以蔵は無言で見ているだけだ。
 って、ここで本部か!
 まあ、本部はジャックと闘ったことがあるから縁が深いよね。

 あと、本部も総入れ歯キャラだ。
 ジャックはチタンの入れ歯をしているが、もしかして本部からもらったのかも。
 歯の裏あたりに本部流のロゴが入っていたりして。
 本部は武器ありなら最強クラスだもんな。

 足をやられては、移動や立つ事にも支障が出そうだ。
 寝技をやらない相撲ファイターとしてはかなり不味い状態だぞ。
 さらに出血もある。
 序盤に負ったダメージとしては、かなり悪い条件だ。

 ジャックにカウンターで噛まれた宿禰は表情が険しくなる。
 あまり怒りの表情を見せなかった宿禰だが、我慢の限界が来たようだ。
 冷静さを失っているのは、吉と出るか凶と出るか?
 怒りの宿禰は今までにない構えを取りはじめた。

『金剛力士の構え だッッ』
『言わずもがなの最強の構え(フォーム)だァ――――ッッ!!!』

 金剛力士の構えはオリバが宿禰と闘った時に使っていた。 (バキ道2巻 15話)
 徳川光成も大興奮だ!
 でも、オリバはこの構えで負けたんだよね。
 ちょっと不吉じゃないか?

 オリバに勝った宿禰だけど、オリバの強さを印象深く思っていたのかも。
 なにか学ぶところがあったのかもしれない。
 とにかく、宿禰は金剛力士像の構えから突っ込む。
 まるで低空タックルだ。
 これなら、通常の相撲の構えで良かったよな。

 宿禰は、なぜ金剛力士の構えにしたのか?
 突っ込むときに負傷した右足のかかとがアップになっている。
 足を痛めたので、蹲踞を取れなくなっているのかもしれない。
 立った状態から体を落とすときの落下エネルギーを利用してダッシュをしたのかも。
 足へのダメージが効いている!?

 突っ込んだ宿禰は右の拳で、殴った!
 殴るの!?
 相撲ファイターらしからぬ拳での殴打だ!
 フックっぽい動きでのパンチをジャックの頬に入れた。
 またまた、ジャックは骨延長で伸ばしたリーチの利を無駄にしているぞ。

 さらに宿禰は左手で張り手を叩きこむ。
 張り手もジャックの顔に当たった。
 噛まれたばかりだというのに、よく顔面を殴ることができるな。
 いや、噛まれたからこそ、動揺していないというアピールで顔を攻撃しているのかも。
 注意深く、噛まれないように攻撃していそうだ。

 宿禰の二連撃はジャックに噛まれなかった。
 ジャックのカウンターを警戒した成果なのか?
 いや、ジャックがわざと攻撃を受けたのかも。
 だからジャックは長い手足を使わず、簡単に殴られているのだ。

 二か所を噛んでも宿禰の心は折れなかった。
 もっと噛むという手もあるが、作戦がダメな時に物量を増やして対応するのは凡将のとる手段だ。
 ジャックは方針をかえて、数より質の攻撃を狙ったのかも。
 宿禰を深く噛むため、誘い受け、という可能性だ。
 まるで恋の駆け引きだな。

 ジャックを殴って気を良くしたのか、宿禰が組みに行く。
 だが、それは噛まれる間合いだぞ!
 宿禰はジャックの肋骨を掴む。
 ジャックは宿禰の肩口に噛みつく。
 まさに、両者相食む状態だ!

 いきなり必殺の形に入ってしまった。
 噛みつきも肋骨砕きも一撃必殺の致命的な技だ。
 同時に仕掛けたら両者ともに再起不能になりかねない。
 いや、受けるダメージはジャックのほうが上か?

 肋骨つかみを受けているのが刃牙だったら、どうだろう。
 宿禰の掴みを背中の鬼の口部分で噛んで耐えるとかできるかもしれない。
 だがジャックの背中に鬼は宿っていない。
 このがっぷり四つはジャックに不利だ。

 肋骨粉砕と、肩を噛まれる。
 ダメージは肋骨粉砕のほうが大きそうだ。
 ここをどう耐えるのか!?
 ジャックがいきなり崖っぷちだ。
 次回につづく。


○現在、掲示板の調子が良くありません。
 コメントはblogコメントにお願いします。


週刊少年チャンピオン2022年8号
週刊少年チャンピオン2022年8号



------
・おまけ感想
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)
板垣恵介×板垣巴留 親娘 異種格闘対談(2019/9/26)
『激レアさんを連れてきた。』に板垣先生が出演(2019/10/30)
板垣恵介 堀口恭司 対談FIGHT!(2021/3/25)

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想2回目
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想2回目

『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』感想を、まとめ中です。

・おまけ 新刊情報
バキ道12巻 バキ道12巻が発売される!
野見宿禰は範馬勇次郎と立ち会う。
そして、復活の戦士が参戦表明するのであった。
本当に強くなっているのか!?

12巻は101話から109話までッ!

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 3巻 バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 3巻が発売だ!
ついに本格的な異世界バトルが開始される。
さらに現実世界を思い出させる強敵も出現だ!
2巻は17話から24話まで!

小説 ゆうえんち -バキ外伝-4 小説 ゆうえんち -バキ外伝-4巻が発売される!
今宵の"ゆうえんち"には超級の怪物・変態が大量にいるぞ!
そして無門は予想していなかった因縁の相手と再会するのであった。
収録は、巻の九103回から

新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想新・餓狼伝5感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想



前回 バックナンバー ゆうえんち 異世界 烈海王 バキアニメ 疵面 餓狼伝 blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

管理人:とら  連絡先(E-mail):E-Mail
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)