今週の『バキ道』感想

前回 バックナンバー ゆうえんち 異世界 烈海王 バキアニメ 疵面 餓狼伝 blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

2022年10月6日(45号)
第5部 第134話 ? (1311回)

 準備中
 前回感想はこちらへ。

追記1 (22/10/5)

『バキ道』がまた休載だ
『バキ道』がまた休載だ。

『バキ道』は休載だ!
 理由なき休載ですね。
 最近は、隔週ぐらいのペースで安定休載している。
 安定しちゃって良いんだろうか。

 独歩vs蹴速は、いきなり骨折するハイペースバトルだ。
 骨折しているんだし、次回決着でも違和感ないダメージだよな。

 感想へのコメントで、蹴速が踵を骨折したように、独歩も拳を骨折したのではないかとの意見をいただきました。
 確かに2度目の激突で、独歩は拳ではなく蹴りを使用している。
 拳にダメージを負っている可能性はありますね。
 骨折した場合、嘘をつきとおす蹴速と、うまく誤魔化す独歩と言う比較にもなっている。
 意地を張って傷を深くする蹴速は、まだまだ尻が青いのかも。

 渋川剛気あたりなら……
「うぎゃ〜、やられた! 骨がボッキボキだ。もう立てない!」
「オイオイ、蹴った足は右。今かかえているのは左だぜ」
「おっと、バレちまったか」
 なんって寸劇をやって誤魔化しそう。

 蹴速に、まだ引き出しがあるのかどうか。
 底力の見せ所だ。

 それはともかく、逃亡防止のためにも、一発目で足にダメージを与えることができたのは大きい。
 だが、逃げるという選択肢を奪われた蹴速が死に物狂いになる可能性もある。
 この勝負は、まだまだ先が読めない!


週刊少年チャンピオン2022年45号
週刊少年チャンピオン2022年45号



2022年9月29日(44号)
第5部 第133話「蹴速VS独歩」 (1310回)

 愚地独歩vs当麻蹴速が始まる!
 独歩は静かな表情から、激情シワシワの表情になって必殺の一撃を撃ちこみに行く。
 蹴速も負けじと右足をあげる。
 独歩と蹴速のファーストコンタクトだ!

 独歩は右正拳逆突きで攻める!
 蹴速は右の横蹴りか!
 二人は、蹴り合わない!?

 空手と古代相撲で、蹴り勝負をするのかと思っていたが、最初はパンチとキックの激突だった。
 独歩はなぜ正拳突きを選択したのか?
 蹴り技が得意と考えられる蹴速だから、勝負を避けたのかも。
 相手の土俵では闘わず、自分の得意な部分をぶつける。
 特攻隊ではなく、勝算ある行動をとる武術家だ。

 あと、独歩は足の長さで負ける気がしたから、蹴り勝負を避けたのかも。
 同じ技で戦えば、リーチの差が影響大となる。
 独歩もジェネレーションギャップを感じているのかも。
 若い世代の足の長さには勝てんのだ。

 正拳と踵が激突する!
 手のの骨は細長くて弱い。
 それに対して、足の骨は太くて丈夫だ。
 特に踵は全体重がかかるので人間の骨で一番硬い。

 その踵に拳がぶつかる。
 煉瓦と豆腐をぶつけるような物だ!
 ってのは、言いすぎか。
 でも、これは拳が砕けそうだ。

 だが独歩の拳は特別製だ。
 鍛えぬいて固めた金剛石の拳である。
 拳が踵にふれた瞬間に手首をひねって、ねじり込む。
 コークスクリューパンチのような一撃で、逆に踵を砕いた!?

踵VS拳

 すさまじい衝撃音が響く!
 蹴速も独歩も、一歩も退かないッ!
 独歩の拳は無事のようだ。
 さすが神の手(ゴッドハンド)と呼ばれている拳だ。
 いっぽう、蹴速は右足に大ダメージを受けてしまったようだ。

(なんて"拳"だ……ッッ)
(人体中 最堅牢を誇る"踵")
(一発でイカれた…ッッ)

 踵の骨がヒビだらけだ。
 でも、砕けてボロボロじゃあ無い。
 力士の体重を支える踵は、とくに頑丈なのだろう。
 カルシウムもちゃんと取っているみたいだぞ。

 蹴速には踵が駄目になった自覚がある。
 だが、涼しい顔で隠している。
 試合中にダメージを隠すのは選手の常套手段だ。
 しかし、百錬錬磨の独歩は蹴速の負傷を見破った。

 蹴速の動作が不自然なので負傷しているとわかるのだ。
 というか、殴った感触で大怪我だとわかりそうですけど。
 本当は殴った感触でわかったんだけど、洞察力をアピールしたのかも。
 すでに、独歩のペースにはまっている!?

 蹴速はあくまで負傷していない体(てい)で、右足で地面を蹴るパフォーマンスまで見せてしまう。
 さすが敗北を認めず仕切り直す一族だ。
 負傷しても認めなければダメージではない!

 闘争には、たくさんの嘘が必要だ。
 独歩はそう言って蹴速の誤魔化しを正当化する。
 たしかに独歩だって卑怯な攻撃はけっこうやっていた。
 勝利のためなら嘘もつくさ。

 蹴速はあくまでダメージを認めず、右足無事アピールをつづける。
 勝利のためには自分すら騙す感じか?
 蹴速は、冷や汗も流さないッ!

 いきなり右足を失ってしまったんですけど、蹴速は大丈夫なのか?
 踵が負傷していても使える蹴りのバリエーションが多数あるのかもしれない。
 まあ、仕切り直し人間だから、ハッタリ感が強いんですけど。
 負傷を誤魔化したままの蹴速と独歩が、四股立ちで再び激突する。

 四股立ちは安定感抜群だが、フットワークが苦手な構えだ。
 両者、足を止めて殴り合い・蹴り合いになる。
 そして、両者が本日2回目の激突だ!
 負傷していないふりの蹴速は、やっぱり右足で飛び蹴りをする!
 迎え撃つ独歩も飛び蹴りだ!

 今度は蹴りと蹴りが激突した!
 独歩も蹴速が弱っていると見て、蹴り合いに乗り出したのか?
 あとから動いたのに独歩の飛び蹴りのほうが高かった。
 片足ジャンプになって蹴速の動きが鈍っているのかもしれない。

 互いの足を蹴り合った二人は、反発力で飛んで行った。
 独歩のほうが高く飛ばされている気がする。
 これは単純に体重差が運動エネルギーの差として出たのだろう。
 吹っ飛んでも、両者はひるまない。
 冷や汗も流さず、すぐに構える。

 まさに、両者相踏み!
 まさに、我ひたぶるに力比べせん!
 日本書紀で描かれた、野見宿禰と当麻蹴速の死闘が現代に再現されている!
 古い西部劇のような全力の殴り合いだ!

 蹴速は負傷している右足でさらに蹴っている。
 これでも平気なのか?
 それとも、なにか秘策と言うか対応策があるのか?
 蹴っているように見せて、足の指で受け止めていたりして。

 独歩も蹴速も涼しい顔をしている。
 だが、実は足を痛めて苦しんでいるのかも。
 独歩は構えを天地上下の構えに変えているようだ。
 ダメージを受けている可能性も考えられる。
 2回目の激突の結果やいかに。

 こんな局面で、次週は休載です。
 そして、47号では習志野第一空挺団シリーズの第4弾が掲載されるらしい。
 これは、掲載頻度がかなり落ちそうな感じですね。
 まさに仕切り直しだ。
 仕切り直しのワゴンセールやッ!


○ コメントはblogコメントにお願いします。


週刊少年チャンピオン2022年44号
週刊少年チャンピオン2022年44号



------
・おまけ感想
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)
板垣恵介×板垣巴留 親娘 異種格闘対談(2019/9/26)
『激レアさんを連れてきた。』に板垣先生が出演(2019/10/30)
板垣恵介 堀口恭司 対談FIGHT!(2021/3/25)

『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』感想を、まとめ中です。

・おまけ 新刊情報
バキ道14巻 バキ道14巻が発売される!
ジャック・ハンマーvs野見宿禰が決着する!
噛道は古代相撲を上回ることができるのか!?
そして、新たなる戦士が登場するぞ。
14巻は119話から127話までッ!

小説 ゆうえんち -バキ外伝-1 漫画 ゆうえんち -バキ外伝-1巻が発売される!
バキ外伝小説が漫画化だ!
微妙にオリジナル要素が入っているぞ。
1巻は1話から4話まで!

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 4巻 バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 4巻が発売だ!
オーガとの死闘もクライマックスだ!
さらに烈海王の異世界バトルは続くぞ!
2巻は25話から32話まで!

新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想新・餓狼伝5感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想



前回 バックナンバー ゆうえんち 異世界 烈海王 バキアニメ 疵面 餓狼伝 blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

管理人:とら  連絡先(E-mail):E-Mail
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)