今週の『バキ道』感想

前回 バックナンバー ゆうえんち 異世界 烈海王 バキアニメ 疵面 餓狼伝 blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

2021年4月8日(19号)
第5部 第91話「相手の領域」(1268回)

 地下闘技場王者・範馬刃牙(168cm 76kg) vs 小結・炎(ほのお)(165cm 97kg)もクライマックスだッ!?
 大相撲最速と言われる炎に、刃牙はスピード勝負をかける。
 そして、スピードで圧倒した!
 炎を翻弄して、必殺の左上段回し蹴りを決める!
 これで勝負ありかッ!?

 刃牙は深呼吸して炎に声をかける。
 炎の眼はうつろでダウン寸前か?
 地下闘技場ならば敗北となりうる数秒間スキだらけ状態だ。
 相撲でも、こうなったら勝負アリかも。

「互いに残り少ない余力―――」
「ここは ひとつ…」
「どうだい…?」
「腕っぷし一本 ブン殴り合いでさ――――」
「「幕」としようや」


 炎がピヨって絶好のチャンスなのだが、刃牙はトドメを刺さない。
 むしろ、そのチャンスを捨てて殴り合いによる決着を提案する。
 くさっても地下闘技場王者の範馬刃牙だ。
 相手を正面からねじ伏せるストロングスタイルで行く!

 刃牙は、お互いに限界が近いので最後の攻防は殴り合いにしようと提案した。
 やっぱり刃牙はバックドロップでダメージを受けていたのか?
 だとしたら、刃牙はなかなかの役者だ。

 でも、ダメージを感じさせないスピードで動き回っていた。
 本当はダメージ回復しているんだけど、あえてダメージがあるフリをしているとか?
 自分のピンチをアピールして観客を魅了する。
 刃牙はプロレスラー向きだ。
 技を受けるの大好きだし。

 ダメージが大きい炎にもチャンスのある、殴り合いだ!
 ……本当か?
 刃牙のほうが圧倒的に元気に見える。
 殴り合いでも刃牙が勝ちそうだ。
 ここから組んで、相撲勝負でもしないと炎に勝ちは無いだろう。

 刃牙の提案は、『バキ外伝 ゆうえんち』にも出てきた古代ボクシングの「クリマコス」方式だ。(ゆうえんち67回
 花山薫と鯱鉾の勝負もそれに近かった。(バキ道8巻 72話
 互いの意地を比べあう、漢(おとこ)比べで、両者ともに輝くのか!?

 でも、やっぱり相撲ではない。
 なんとなく炎に有利なルールを提示しているようで、刃牙有利は変わらない。
 ルールを設定して、自分に有利な土俵に誘導する。
 こういう駆け引きは異種格闘技戦の醍醐味だ。

 刃牙があえて不利な殴り合いを提案した!
 でも、本当は不利ではない。と思うけど、なんとなく話の流れにダマされているぞ。
 観客もなんとなく刃牙が男らしい提案をした感じで盛り上がっている。
 などと余計なことを考えさせて相手の集中力を乱す作戦かもしれない。
 『バキ外伝 ゆうえんち』だと、そういう駆け引きが多いし、バキ道にも逆輸入か?

 どちらにしても、刃牙よりピンチなのは炎だ。
 ダメージは大きく活動限界まで秒読み状態だろう。
 あと数十秒たてば立てなくなる。
 どうせ負けるのなら、前に出るのだ!

 追い詰められた炎は構える。
 その構えは、範馬刃牙の構えだ!
 ここにきて刃牙リスペクトか?
 でも、金竜山は猪狩に敗北して相撲に徹するべきだったと反省している。 バキ道3巻 26話
 最後にスタイルを変えるのは後悔しそうだ。

 炎は、初めて拳で攻撃するらしい。
 うん、構えはそのままでも、やっぱり相撲の張り手で闘ったほうがいいかも。
 拳でなぐると中手骨が骨折しやすい。だから空手家は拳を鍛える。
 不慣れな拳だと、拳のほうが破壊されそうだ。

 炎は刃牙に勝つため、あえて未知の領域に踏み込む!
 プライドも相撲も捨てて、勝利をつかむため、炎の右ストレートだ!
 打撃が刃牙の鼻にメリ込んでいく!

刃牙の鼻に命中!?

 刃牙から見たら素人の打撃なのに喰らうなよ!
 しかも鼻に受けるとか油断しすぎだ!
 と思ったら刃牙が炎のアゴを一閃した!
 打撃が当たってから反撃する神速のカウンターだ。

 さすがの炎も今度こそ立てない。
 本気の刃牙はここまで速いのだ。ここまで強い!
 幼年編で見せた打撃が当たってからのカウンターみたいだ。
 人間は攻撃すると、防御への意識が弱まる。
 それを狙った見事なカウンターだ。

 というか、殴り合いと宣言しておいて、自分は殴られない。
 一方的に殴るだけの刃牙さん、半端無い(パネ)ェっス。真剣(マジ)に、容赦無ェよ。
 刃牙は王者で、ホーム試合で、ルールも自分有利なんだけど、胸を貸さず圧倒した。
 ここまで恐ろしい人だったとは……

 刃牙も炎の打たれ強さには手を焼いて、確実に倒せるように罠をはったのかも。
 炎も健闘したが、やはり王者・刃牙は強かった。
 サービスするふりをして、実はサービスしていない試合展開も見事だ。
 こんだけ強いなら、本当にサービスして相撲を取れば良いのに。

 刃牙が勝利して、地下戦士の4勝1敗だ。
 大将戦をまたずに相撲チームの敗北が決まった。
 これから大将戦をどうするのか?
 そして姿の見えない野見宿禰だけど、どこにいるのやら。
 波乱の大将戦が始まろうとしているが、次週は休載です。


週刊少年チャンピオン2021年19号
週刊少年チャンピオン2021年19号



月刊少年チャンピオン2021年5月号
月刊少年チャンピオン2021年5月号



------
・おまけ感想
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)
板垣恵介×板垣巴留 親娘 異種格闘対談(2019/9/26)
『激レアさんを連れてきた。』に板垣先生が出演(2019/10/30)
板垣恵介 堀口恭司 対談FIGHT!(2021/3/25)

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想2回目
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想2回目

・おまけ 新刊情報
バキ道8巻 バキ道8巻が発売だ!
猛剣に腕を破壊された愚地独歩は、逆転できるのか!?
そして、次の試合は花山薫(191cm 166kg)vs鯱鉾(190cm 151kg)の巨漢対決だ!
8巻は65話から73話までッ!

小説 ゆうえんち -バキ外伝- 2 葛城無門は、ついに"ゆうえんち"の正体を知った。
無門は"ゆうえんち"に出場できるのか?
夜の格闘遊技場には、数多の猛者が送りこまれているぞ。
収録は、36回から69回まで!

新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想新・餓狼伝5感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想
「バキ」大擂台賽編 Blu-rayBOX 「バキ」大擂台賽編 Blu-rayBOXが2020/10/28に発売される!
テレビではモザイクのかかった あのシーンも完全公開されているぞ。
大擂台賽からの死闘に加え、死刑囚たちのその後もアニメ化されている。
スペシャルブックレットや原画集など、豪華特典が満載だッッ!
バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
オマケエピソードのExtra Blowと54撃から始まる新展開だぞ。
でも、早くも休載なんだな、これが。



少年チャンピオンコミックス新刊

期間限定無料お試しマンガ 秋田書店


前回 バックナンバー ゆうえんち 異世界 烈海王 バキアニメ 疵面 餓狼伝 blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

管理人:とら  連絡先(E-mail):E-Mail
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)